地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

クルーズの魅力紹介 12月までフェア開催中
TーSITE内蔦屋書店

2017年11月17日
クルーズの魅力が詰まった書籍が一堂に。4本の肩章が光る船長制服も
 
 【西区】広島蔦屋書店(広島市西区扇2丁目のHIROSHIMA T─SITE)がフェア「クルーズ旅行への招待状」を12月13日(水)まで、同店で開催中だ。近畿日本ツーリスト広島旅行サロン(同所、LECT2階)と協力して、客船クルーズの魅力を紹介、提案している。
 同書店の一角に設けたコーナーには、クルーズ旅行案内やプランニングに役立つ書籍、専門誌バックナンバー、船や航海・海関連も含めて50点以上を集めた。「これほど多数の本を一度に手に取ることのできる機会は非常に少ない。市内主要書店では、最多の品ぞろえ」と言う。
 船好きとして実際の客船デザインや船名命名などしたこともあるイラストレーター・エッセイスト故・柳原良平氏の著作もある。柳原氏は、サントリー・トリスウイスキーのCMキャラクター「アンクルトリス」のデザインで広く知られる。
 本のそばには、客船「ダイヤモンド・プリンセス」の船体模型、「飛鳥?」の船長制服、同船メーンダイニングで使う皿やカトラリーも展示。雰囲気と魅力を伝えている。
 旅行中や旅先で役立つスカーフやストールも販売。ストールのスタイリングや身だしなみファッションの本も並ぶ。ドイツの老舗メーカー・ペリカンの万年筆は、クルーズ中の利用をイメージした。
 広島旅行サロンでは、クルーズツアーのパンフレットを用意。すでに配布済みのチラシを持参した上でクルーズ旅行アンケートに回答した人に、粗品を進呈する。旅行に関する相談なども受け付ける。
 地元西広島地区では、2016年から広島市佐伯区の五日市埠頭に外国客船が相次いで寄港。今年3月には、大型客船「クイーン・エリザベス」が訪れるなどして、クルーズ旅行への興味をかき立てている。
 問合は、同書店TEL(082)501・5111。インターネットは「広島蔦屋書店」で検索を。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー