スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

メキシコ柔道連盟を児童ら歓迎 東京五輪見据え眞野市長と歓談

2017年11月24日

園児が国旗を振りスペイン語で歓迎
 【廿日市市】メキシコ柔道連盟のヘルマン・アヤラ技術部長が13日~17日、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け事前合宿をする地元廿日市市を訪れた。
 13日は同市役所へ眞野勝弘市長を表敬訪問。眞野市長が「事前合宿を通して、両者の交流が長く続くことを祈念する」と伝え、ヘルマン技術部長に同市が発祥のけん玉をプレゼントした。ヘルマン技術部長は「自他共栄できることを楽しみに思っている」と喜んだ。
 練習場所となる同市スポーツセンターの視察では、にこにこの森保育園園児らの出迎えを受けた。メキシコ国旗と同市のマークが入った旗を振りながら、スペイン語であいさつを意味する「オラ!オラ!」と元気よく言い、歓迎する園児たち。ヘルマン技術部長はうれしそうにほほ笑み、手を振った。
 柔道競技の事前合宿は来年4月ごろを予定している。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー