スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島がJ1残留 紫の願い届いたホーム最終戦勝利 2万2333人声援に選手奮起 サンフレッチェ広島

2017年12月01日

先制点が決まり、喜ぶ選手とスタンド
 J1残留─。スタジアムを紫に染めたサポーターが一心に望んだ願いは届いた。
 サンフレッチェ広島はホームのエディオンスタジアム広島(広島市安佐南区大塚西)で11月26日、FC東京に2─1で競り勝った。ヴァンフォーレ甲府が大宮アルディージャと引き分けたため、J1残留を決めた。
 今節で残留を確定させるには勝利が大前提だった。前半終了間際のMF柴崎晃誠が放った先制点のあと、後半14分、相手に決められ同点に。
 うつむいてしまいそうな状況で、選手を奮い立たせたのは2万2333人の鳴り止まない声援だった。
 後半21分、MF稲垣祥の渾身の蹴りから放たれたボールがゴールネットをゆらした瞬間、大歓声が紫のスタジアムに響き渡った。
 試合終了直後、別会場で戦うヴァンフォーレ甲府の結果がアナウンスされた。J1残留確定に沸き立つ歓喜の中、選手らは笑顔と安堵の表情を見せていた。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー