行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

交通事故防止県民総ぐるみ運動10日まで
飲酒運転根絶など訴え

2017年12月01日
 平成29年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動は1日(金)~10日(日)。「高齢者の交通事故防止」「飲酒運転の根絶」「自転車の安全利用の推進」が三大重点。地元広島西、佐伯、廿日市三署と関係協力団体が事故防止を呼び掛ける。
 広島西署管内では、11月29日に同市西区の古田児童館で交通安全教室を開いた。1日は市立庚午小学校前市道で街頭運動。3日(土)は己斐上公民館で高齢者交通安全講習を予定している。4日(月)は、JR横川駅周辺でキャンペーン。広島中央自動車学校で夜間交通安全講習もある。
 佐伯署管内では、1日午前7時半~広島市佐伯区湯来町の2交差点で、4日午後4時~はゆめタウン五日市(同区五日市)とコイン通りで交通安全街頭キャンペーンがある。同署と同区交通安全協会などが啓発物を配り事故防止を呼び掛ける。7日(金)には、交通安全習字・標語コンクール表彰式を同区役所で開催する。
 廿日市署管内では、運動に先駆け11月27日、廿日市自動車学校で高齢者向けのサポートカー講習を実施した。1日は、廿日市交通安全協会佐伯支部がサンタクロースの出で立ちで、同支部エリア内の保育所・幼稚園児に、信号を模した赤・黄・青の三色のもちを贈る。4日はザ・ビッグ宮内店で紅白もちと反射材を配る。7日午後2時~、廿日市市吉和支所で飲酒運転根絶運動を実施する。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー