行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市に婚姻届 二人の門出祝福
市主催の廿マリ

2017年12月01日
市オリジナルの木製の結婚証明書を手にほほえむ二人
 
 【廿日市市】廿日市市に婚姻届を出した夫婦を同市が祝う「廿appyマリッジセレモニー」が11月22日、はつかいち文化ホールさくらぴあ(同市下平良1丁目)市民ホールであった。市役所来庁者や市職員が拍手を贈り門出を祝った。
 野村遼介さんと麗さんは今年2月にJA佐伯中央農協と青壮年連盟主催の「農業者婚活イベント」で出会った。遼介さんは、市とJAが連携する「廿日市市新規農業経営者育成事業」研修を終えて同市佐伯地域の永原でホウレンソウ農家として一歩踏み出している。麗さんはパン・菓子づくりをしている庄原市から廿日市市に移り住む予定だ。
 婚姻届を市に提出後、日ごろの仕事着でロビー大階段を下りてきた二人。多くの人の目の前で、木のまちはつかいちならではの木製結婚証明書を手にした。市特産のバラを「真実の愛」の花言葉と市名に掛けた21本受け取った。
 廿マリは、市の若手職員が市内事業者などと連携して、企画から運営までする。
 応募は、受託事業者FMはつかいちTEL(0829)32・0500。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー