行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

定例会が5日に開会 一般質問に15人登壇 廿日市市

2017年12月01日
【廿日市市】廿日市市議会平成29年第4回定例会が5日(火)、開会する。会期は十七日間。初日は、5件の専決処分事項を報告。2億5835万7千円を追加する同年度一般会計補正予算案をはじめ職員給与に関する条例の一部改正や阿品台市民センター研修室の使用料改定など10議案を上程する。
 一般質問は、6日(水)―8日(金)の三日間。15人が登壇する。
 一般質問は以下の通り(登壇順)。
 北野久美氏(クラブみらい)
 (1)豊かな海を守るために(2)保育園の監査体制
 林忠正氏(成蹊21)
 (1)宮島の生活者視点を踏まえた法定外目的税の取り扱い(2)生活保護受給者の自立支援(3)第6次総合計画のまちづくり指標
 岡本敏博氏(新政クラブ)
 (1)行政経営改革指針(2)家庭系ごみ処理有料化(3)いじめ問題(4)佐伯総合スポーツ公園の整備計画
 有田一彦氏(新政クラブ)
 (1)第6次総合計画に謳う「いつまでも住み続けられるまちをつくる」為に、本市の描く効果的・効率的な医療サービスの提供体制への取り組み(2)墓地に対する考え方・取り組み
 新田茂美氏(新政クラブ)
 (1)中央教育審議会の答申(2)本市の駐輪場(3)包ケ浦自然公園の施設リニューアル
 井上佐智子氏(新政クラブ)
 (1)高齢者の暮らしを支えるヘルパーを増やす方策の充実を図ること(2)性同一性障害・性的マイノリティへの理解を進めるため、教職員の研修の充実(3)新生児聴覚検査(4)児童を買春から守る具体的な施策(5)子どもの抱える問題への対策を具体的に講ずること
 大畑美紀氏(共産)
 (1)文化芸術基本法を生かす施策(2)太陽光発電施設建設の適切な規制(3)児童生徒への指導の在り方
 大崎勇一氏(公明)
 (1)水道の料金体系(2)保育環境の整備
 栗栖俊泰氏(成蹊21)
 (1)障がい者雇用推進条例の制定(2)債権管理条例の制定と内容(3)ことばの教育とコミュニケーション障害
 中島康二氏(クラブみらい)
 (1)国道2号における慢性的な渋滞の解消等
 藤田俊雄氏(クラブ進風)
 (1)保育園再編基本構想
 石塚宏信氏(クラブ進風)
 (1)保護者、市民に不安が広がり続ける公立保育園民営化再編基本構想(2)市の管理責任である生活道及び児童が登下校に通る通学路(3)高齢化社会で市民が健康でハツラツと活動のできる施策
 高橋みさ子氏(成蹊21)
 (1)市長の情報発信(2)市営墓地(3)新機能都市開発事業の対話(サウンディング)型市場調査
 枇杷木正伸氏(クラブみらい)
 (1)少子高齢化対策としての「用途地域の見直し」の問題点と課題(2)厳島港宮島口地区旅客ターミナルの整備を見据えた今後の本市の観光施策の考え方
 広畑裕一郎氏(成蹊21)
 (1)ふるさと納税の体制整備(2)観光交流施設の再編計画(3)観光農業の推進
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年7月20日 第1509号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー