宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

魚と触れ合う足湯プール人気 宮島水族館で4月まで延長

2018年01月01日

足に群がって来るガラ・ルファ。「くすぐったい」と来場者に好評
 【廿日市市宮島】廿日市市宮島町の宮島水族館が4月8日(日)まで、「みやじマリンふれあい足湯」を開催している。館内のプールにドクターフィッシュとして知られている「ガラ・ルファ」を約1000匹放流。来場者は手や足を漬け、触れ合いを楽しんでいる。
 プールは、ヒトデやナマコなどに触れる既存の「ふれあいの磯」を期間限定で展示替え。ベンチを設け座ってくつろげるようにした。手や足をプールに漬けると、皮膚の角質を食べようと何十匹もの魚が群がる。子どもやカップルなど魚がついばむ感触に「くすぐったい」と笑顔を見せていた。
 同企画は11月から始め1月には終わる予定だったが、来館者に好評だったため4月まで延長した。担当者は「日に日に寒さが増して来るきょうこのごろ。暖まってはいかが」と勧めている。
 体験は無料だが、入館料は必要。タオルなどはないため、持参を呼び掛けている。
 問合は、同水族館TEL(0829)44・2010。
 
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年8月10日 第1512号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー