行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市議会議長

2018年01月01日
仁井田和之
人口減少などの課題
全力尽くし取り組む
 あけましておめでとうございます。
 平成30年の年頭に当たり、西広島タイムス読者の皆様に、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 昨年を振り返りますと、天皇陛下が退位され、皇太子さまが新天皇として即位されることが決まりました。
 平成8年のひろしま国体の際、廿日市市で開催された柔道競技開会式に天皇皇后両陛下をお迎えしたときのことを感慨深く思い出します。
 天皇皇后両陛下におかれましては、これからもお健やかにお過ごしになりますようお祈りいたします。
 さて、昨年は3月に任期満了による市議会議員一般選挙が行われました。
 4月以降、議会の構成が新たになり、議員定数が30人から28人、議案等の審査を行う常任委員会が3常任委員会から4常任委員会となっております。
 議員定数は、平成の合併前、5市町村合計で72人でしたが、合併後、順次見直しを行ってきたところです。
 今年は、廿日市市が昭和63年に市制を施行して30周年の節目の年になります。私は、昭和60年の廿日市町議会議員一般選挙で議会人としてのスタートを切りました。その後、廿日市市は、平成15年の佐伯町、吉和村との合併、平成17年の大野町、宮島町との合併を経て、大きく発展してきました。
 これからも、廿日市市が発展し、市民の皆様が希望を持って暮らせるよう、人口減少の克服、地域の活性化などの課題に取り組み、将来を見据えたまちづくりを推進する必要がございます。
 市議会が市民の皆様の期待に応えられるよう、私も市議会議長として全力を尽くしてまいりますので、市議会の活動に、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 結びに、本年が皆様にとりまして幸多き年でありますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶といたします。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年7月20日 第1509号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー