宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (01.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

地御前本部を文科大臣表彰 地域と連携して小学校支援
昨年12月下旬、廿日市市長を表敬

2018年01月12日
地御前小学校区支援地域本部が眞野市長(中央)に受賞の喜びを伝えた
 
 【廿日市市】廿日市市の地御前小学校区支援地域本部は、地域学校協働活動推進への取り組みを認められ平成29年度文部科学大臣表彰受賞に輝いた。昨年12月26日には、同本部の代表が、市庁舎に眞野勝弘市長を表敬訪問し受賞の喜びを伝えた。
 同本部は、2014(平成26)年1月に発足。昨年3月時点で49人が登録しボランティアで学校を支えている。
 家庭科の調理実習や生活科・総合的な学習の時間などで授業を支援。プールサイドでの安全確保など努める。新1年生の下校時見守りなど続けている。
 同本部が中心になって、学校・地御前市民センター・地域住民が協力するのが通学合宿。児童が市民センターに二泊三日して地御前小に通う。下校後、夜は、近隣の住民家庭でもらい風呂などして交流を図る。参加募集人数25人に対して倍の50人を超す応募がある人気だ。
 地域学校協働活動表彰は、主に学習、生活・安全、地域交流活動の各部門での取り組みがほかの模範と認められる団体に贈られる。
 廿日市市内ではこれまで、地御前を含め7つの学校支援地域本部が受賞している。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年1月19日 第1484号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー