募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

佐伯歯科医師会 創立九十周年で公開講座
2月10日に健康寿命と歯

2018年01月12日
 【佐伯区】佐伯歯科医師会(新田栄治会長、広島市佐伯区と廿日市市の歯科医師149人が会員)の創立90周年記念市民公開講座「健康寿命は歯が伸ばす」が2月10日(土)午後1時~4時半、はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホール(廿日市市下平良1丁目)である。歯科医師の講演やディスカッションを通して、健康であり続けるのに役立つ歯の情報を来場者に伝える。同歯科医師会では、多くの人の受講を呼び掛けている。受講は無料だが事前申し込みによる受講証が必要だ。
 市民公開講座の司会は、中国放送RCCの本名正憲さん。
 最初の講演は、「なぜ「かかりつけ歯科医師」がいる人は長生きなのか─健康長寿を支える口腔ケアとピンピンコロリの法則」。首都大学東京名誉教授・星旦二氏が話す。
 続く「長寿社会を生き抜く秘訣─それはお口の管理と心のこもった口腔ケアです」の講師は、米山歯科クリニック院長の米山武義氏。
 ディスカッションには、両氏に一般社団法人広島県歯科医師会の荒川信介会長が加わる。広島市口田地域包括支援センターの元廣緑センター長がコーディネーターを務める。
 車いすでの入場もでき、手話通訳もある。
 受講希望者は、はがきの場合は、住所・氏名・年齢・性別・電話番号と複数受講希望の場合は人数を書いて〒738─8512廿日市市新宮1丁目13─1廿日市市保健センター「佐伯歯科医師会市民公開講座」係か、〒731─5135広島市佐伯区海老園1丁目4─5佐伯区役所厚生部健康長寿課「佐伯歯科医師会市民公開講座」係へ。
 ファクスの場合もはがきと同様に、住所・氏名・年齢・性別・電話番号と複数受講希望の場合は人数を書いて廿日市市保健センターFAX(0829)20・1611か、佐伯区役所厚生部健康長寿課FAX(082)923・1611へ。
 問合は、廿日市市保健センターTEL(0829)20・1610。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年4月20日 第1497号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー