地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

強靱な意志信じ 道実現へ挑戦を 廿日市商議所互礼会で

2018年01月12日

「意志あるところに道はある」と話す細川会頭
 【廿日市市】廿日市商工会議所の新年互礼会が5日、廿日市市商工保健会館(同市本町)であった。市内企業・団体の代表や県・市議会議員など計269人が一堂に会し、新年の抱負や市の飛躍を誓った。
 同商議所の細川匡会頭が年頭のあいさつをした。「数字より筋」を強調し、「人・資金・時間不足を理由に挑戦を諦めるのではなく、実現への筋道を立て強靭でしなやかな意志を持ち取り組むことが大切」と述べ、今年のスローガンに「挑戦!挑戦!挑戦!意志あるところに道はある。」を掲げた。
 市政三十周年、同商議所設立二十周年の節目を迎える今年は5月にハワイアンショー、9月には約十年前に実施した大花火大会を開催予定。「2尺玉を3発上げ、廿日市ここにありの意義を示したい」と主張した。
 年賀の辞では眞野勝弘市長が登壇。市が現在取り組んでいる新機能都市開発事業や地域医療拠点整備事業に触れ、理解・協力を求めるとともに市の発展を誓った。続いて平口洋衆議院法務委員長、安井裕典・山下智之両県議会議員も壇上で企業や地域の発展を祈願した。
 仁井田和之市議会議長による乾杯の音頭の後、来場者は新年のあいさつや名刺交換などで親睦を深めていた。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年4月20日 第1497号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー