行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.16発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

JAF広島本部 年末年始の出動 燃料切れが増加

2018年01月19日
 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)広島支部(広島市西区庚午北2丁目)が、年末年始期間中のロードサービス出動件数(速報値)を発表した。
 年末年始12月30日~1月3日の広島県内のロードサービスの出動件数は、前年より3件少ない886件(99・7%)だった。
 日別では、12月30日の帰省ラッシュのピーク時が最も多く216件あった。
 内訳は、1位バッテリー(255件)、2位エンジン不始動(199件)、3位パンク(130件)、以下落輪(71件)、鍵の閉じ込み(69件)と続き、例年と同様の傾向だった。
 増加傾向にあるのが燃料切れだった。「元旦営業の休止や、昨今のガソリンスタンド閉店の影響」と推測する。渋滞などがある年末年始は、早めの給油を心掛けよう。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月16日 第1525号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー