イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.25発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

11日大野産カキを堪能 抽選会など催しも多彩 ボートレース宮島でフェス

2018年02月02日
 廿日市市大野】広島の冬の味覚を堪能する「第29回はつかいち大野かきフェスティバル」が11日(日)午前9時半~午後2時半、ボートレース宮島(廿日市市宮島口1丁目)である。ゆでたカキにポン酢をかけたかき料理1000食の無料提供や景品の当たる抽選会、多彩なステージイベントを予定している。入場無料。午前9時15分に開場する。主催の同フェス実行委員会は「大野産カキを食べ尽くして」と、来場を呼び掛けている。
 無料のかき料理は午前9時半~と正午~の2回、各500食、一人一食で配る。無くなり次第終了する。
 殻付かき焼、かきめし、かきうどん、かきフライなどが有料コーナーに並ぶ。小いわし天ぷら、かつおのたたき、焼きそば、ビールなども販売する。
 会場内で使うことのできる1000円分の同フェス買い物券を購入すると、牡蠣特選品、カープグッズ、宮浜温泉利用券などの当たる抽選会に参加できる。
 ボートレーサー気分を味わうことのできるペアボート体験会は午前10時~と午後1時~。各回先着100人で、乗ることができるのは身長130?以上の人。フェスティバル開場時に乗船券を配る。
 ステージでは、神楽の演技や紅白もちまきなどを催し、子どもから大人まで楽しむことができる。
 同フェス専用の駐車場はないので、同委員会は近隣の有料駐車場、もしくは公共交通機関の利用を勧めている。
 問合は、一般社団法人はつかいち観光協会大野支部☎0829)30・3533、当日は同委員会☎090・6434・3434。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年5月25日 第1501号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー