行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (02.16発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

薬購入など1万2000円以上適用 セルフメディケーション税制 平成29年分から医療費控除改正

2018年02月09日
 平成29年分の確定申告から医療費控除が改正された。医療費等を年10万円を超えた場合に所得税の一部が還付される従来の医療費控除に加え、新たに特例制度「セルフメディケーション税制」が始まった。年1万2000円を超えて特定の薬などを購入した場合に申告できる。
 スイッチOTC薬と呼ばれる市販薬が対象。対象薬はパッケージに共通の表示マークがあるほか、レシートに「★」マークなどが印字されている。厚生労働省のホームページで見ることができる。
 健康の保持増進や疾病の予防に取り組んでいることが控除を受ける条件。インフルエンザの予防接種やがん検診の領収書、健康診断の結果通知書などの提出が必要だ。
 同特例制度は従来の医療費控除との併用はできない。軽減される額の多い方を選択できる。
 詳しくは国税庁ホームページ(www.nta.go.jp)で。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年2月16日 第1488号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー