イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.25発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

「魔女の宅急便」 原作者講演3月 上映もさくらぴあで

2018年02月09日

作者の角野栄子さん
 【廿日市市】児童文学「魔女の宅急便」の作者・角野栄子さんの講演「おばけも魔女もおもしろい」と同名実写映画上映が3月11日(日)午後1時半~、はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホール(廿日市市下平良1丁目)である。主催の同市文化協会は「作品の知られざる魅力や面白さを味わうことできるかも」と来場を誘っている。公益財団法人廿日市市文化スポーツ振興事業団が共催、西広島タイムスなどが後援。
 角野さんは絵本や童話、エッセイなど多数の作品がある。路傍の石文学賞や野間児童文芸賞などの受賞経験がある。「魔女の宅急便」は1985年に初版発行し、2009年には主人公が母親に成長した姿を描いた最終巻(6巻)を刊行した。1989年のアニメ映画化に続き、2014年に実写化された。女優の小芝風花さんや尾野真千子さん、宮沢りえさんなどが出演し、角野さん自身がナレーターを務めた。
 当日の開場は午後1時。約九十分の講演後、3時20分から上映する。終演は同5時ごろを予定している。
 入場料は全席自由で、前売券1800円(税込、以下同)、当日券2000円。高校生以下は無料。チケットはアルパーク天満屋やさくらぴあ事務室などで取り扱っている。
 有料託児がある。先着は10人ほどで未就学児(3歳―6歳)が対象。保険料として1人100円徴収する。詳細はさくらぴあホームページ(http://www.hatsukaichi-csa.net/)か問い合わせて確認を。
 同協会の文化的事業の一環で毎年講演などしている。
 問合は、さくらぴあTEL(0829)20・0111。


 〈プレゼント〉西広島タイムスでは「角野栄子の講演と映画上映」のチケットを5組10人にプレゼントします(廿日市市文化協会提供)。
 希望者は、はがきに住所・氏名・年齢を書いて〒738?0014廿日市市住吉2?2?16廿日市市市民活動センター内302号廿日市市文化協会「角野栄子の講演と映画上映係」まで送付する。
 応募締切は、2月18日(日)で消印有効。
 応募者多数の場合は、抽選。当選者の発表は、チケットの発送にかえます。集めた個人情報は、プレゼントの抽選・送付以外に使用しません。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年5月25日 第1501号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー