行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

チョコを添えて 交通安全をPR
広島西安協と広島西署

2018年02月23日
交通安全を呼び掛けるチラシにチョコレートを添えて手渡した
 
 【西区】広島西交通安全協会と広島西署は14日、広島市西区草津南3丁目のJR商工センター入口駅改札口と高架通路周辺で、交通事故減少を願い街頭キャンペーンを実施した。同協会会員と女性部、署員、西区役所職員など20人が、交通安全を呼び掛けるチラシとポケットティッシュにバレンタインデーにちなんだチョコレートを添えて、駅利用者など500人に手渡した。
 水谷治紀同署交通課長は「昨年の管内の交通死亡事故者は2人でどちらも歩行者だった。ドライバーはもちろん、歩行者に気を付けるよう声掛けしてほしい」と参加者に要望した。参加者は、「交通安全運動です。気を付けてください」などと声を掛け啓発グッズを渡した。
 受け取った会社員や親子連れ、中高生、お年寄りらは口々に「あ、チョコレートが付いてる」と言いながら改めてグッズに目をやっていた。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月14日 第1529号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー