地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

五日市商工会が経営支援活用本を発行「商工会に相談してよかった」 19事例掲載し融資や補助紹介

2018年03月02日

19事業所の事例を載せた冊子を作成。補助制度などを紹介している
 【佐伯区】広島市佐伯区の五日市商工会(藤田博之会長)が、冊子「伴走型経営支援活用事例集」を新たに作成した。同商工会のサポートを受け事業計画を立て、国の「小規模事業者持続化補助金」や融資制度など活用し経営改善に取り組んだ19事業所など掲載している。同商工会で配布するほか、同区役所や金融機関などで設置する。
 冊子は、A4判24㌻でオールカラー。小売業や食品製造販売・販売、飲食業などの会員事業所が抱えていた「これまでの課題」を踏まえ、同商工会に相談し補助金や融資制度など活用し取り組んだ事例を載せた。「商工会に相談してよかった!」点を寄せている。同商工会の経営支援メニューを知ることができる。約2000部作成した。
 全国的には、2014(平成26)年6月に従業員20人以下の小規模事業者を支援などする「小規模企業振興基本法」が成立した。同商工会でも会員事業者への支援に一層、重点を置いた。経営計画の策定をサポート・フォローし成長を後押しする伴走型経営支援に取り組んでいる。
 一方、同基本法のもと、新たに始まったのが同補助金。商工会などの助言を受け策定した経営計画を基に販路開拓など取り組んだ事業者に対し、50万円を上限に費用の3分の2以内を補助する制度だ。
 同商工会の会員は約1950事業者。過去三年間で約350件の申請があったという。公的融資制度の利用件数は約250件で、いずれも県内では最多で全国1660商工会でもトップクラスという。冊子では、同補助金を活用し、店舗の改装、駐車場の整備、新商品の開発など店の魅力向上を図った実例を知ることができる。
 同商工会は「冊子を通し商工会を知り、活用するきっかけにしてもらいたい。今後も質の高い支援で地域経済への波及効果を生み出したい」と話している。
 3月22日(木)午後2時〜・同7時〜、23日(金)午後2時〜、同補助金の活用セミナーを同商工会館(同区五日市中央4丁目)で開催する。補助金申請の公募要領や経営計画の策定の仕方など紹介する。参加費は無料。
 問合は、同商工会経営支援課☎(082)923・4138。

ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年9月21日 第1517号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー