イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

災害時の安否確認法は 19日 教訓生かし講演 佐伯区で

2018年03月09日
 【佐伯区】広島市佐伯区役所別館(同区海老園1丁目)で19日(月)、まちづくり講演会「防災活動を通したまちづくり」がある。広島市土砂災害を教訓に、独自の安否確認システムを構築した安佐北区可部東の新建(しんだて)自治会役員が災害当時を振り返り、事例発表する。午後6時半〜8時半。入場無料。同区まちづくり百人委員会、区役所主催。
 災害で6人が犠牲になった新建団地。自治会では、被災後、地域独自の雨量計を設置し、住民が観測データを自由に閲覧できるポータルサイトを立ち上げた。地域住民の避難場所や支援の必要性を把握できる安否確認システムを作り上げた。
 講演会では、同自治会顧問の今田勝馬氏が「防災活動を通したまちづくり」と題し、災害当時の状況など講話する。続いて、ホームページ運営委員の森次茂廣氏は「安否確認システムの運用」を話す。
 申込不要で、聴講希望者は直接、来場すればいい。
 問合は、同区地域起こし推進課☎(082)943・9704。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー