地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

25日こだわりの住宅見学会 2邸を巡り住み心地を体感 建築設計事務所のラーバン

2018年03月23日

家事動線を最優先にLDKと水回りを配置した「海を眺める家」
 【佐伯区】建築設計事務所の㈱ラーバン(広島市佐伯区五日市町石内、下田卓夫代表取締役)は25日(日)、「OB様お宅訪問バスツアー」を催す。自然エネルギーを活用し設計する「パッシブデザイン」など取り入れた2邸を巡り、住人から実際に住んでみた感想や光熱費、家造りの思い出など生の声を聴くことができる。見学会の参加者を募集している。
 パッシブデザイン住宅は、光や風など自然エネルギーを活用しエアコンなど設備に頼りすぎない室内環境を目指している。同社では、太陽光ソーラーを活用し光熱費の削減につながる省エネ性能の高い「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」にも取り組んでいる。
 見学会の1軒目は、パッシブデザインとゼロエネルギーの要素を取り入れた注文住宅。2坪ある吹き抜け空間から多くの日差しが降り注ぐ設計で「吹き抜けから光が溢れる家」。珊瑚漆喰で仕上げたLDKの壁や無垢(むく)のフローリングを使用した。
 続いて「海を眺める家」は、階段を中心に家事動線を最優先にLDKと水回りを配置した。家事をしながら子どもたちの様子が見える間取りが特徴の一つ。床だけではなく天井にも無垢材を使用。周囲の建物からの視線を意識した2階のLDKや風の動きを配慮した窓の配置でできるだけエアコンを使わず過ごすことのできる空間を実現したという。
 25日は、同社事務所に午後0時半に集合し、4時45分ごろに解散する。参加費は無料。希望者は、電話で申し込む。5組の定員になり次第締め切る。
 申込・問合は、同社☎(082)926・4188。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年4月20日 第1497号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー