宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

警友会廿日市支部3人を表彰 七年間防犯パトロールに参加

2018年03月30日

左から表彰を受けた古原さん、坂下さん、小原さん
 【廿日市市】元警察官で構成している警友会廿日市支部の小原治朗さん(72)と坂下憲宏さん(72)、古原政照さん(70)が22日、約七年間にわたり防犯パトロールに参加し安全・安心な地域づくりに貢献したとして廿日市市立七尾中学校と同校PTAから表彰された。3人は同校で藤井哲也校長から感謝状を受け取り、継続を誓った。
 平成16年に起きた北口聡美さんの殺害事件をきっかけに母校の同校では、PTAが主体となり月1回程度、日没後に同中学校区を巡回する防犯パトロールを実施。夜遊びする子どもたちの指導や痴漢・泥棒などの抑制に、目を光らせている。
 3人は同22年10月から現在まで毎回参加している。古原さんは「年齢もあるため後輩に引き継ぐが、犯人が捕まるまでは参加し続けたい。地域の防犯活動が市内全域に広がってほしい」と話す。同支部では、6月の総会を機に会員らに事件に関する情報提供を呼び掛ける予定だ。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年7月13日 第1508号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー