宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

国際ソロプチミスト広島ー中央
チャリティーバザーにぎわう
売上を女性や子どもの支援に

2018年03月30日
会場はバザー品を買い求める人たちであふれた
 
 国際ソロプチミスト広島─中央(山肩イクコ会長)が22日、リーガロイヤルホテル広島(広島市中区)で「第21回チャリティーバザールと茶会」を開催した。会員の持ち寄り品や協賛店の品を安価で販売するとあって、買い求める人たちが売り場を埋め尽くした。売上を女性や子どもたちを支援する資金にする。
 国際ソロプチミストは、企業管理職や専門職、グループ代表など女性のみで構成する国際的ボランティア奉仕組織。地域社会で、女性の社会的立場支援や若者層への育成支援などしている。
 広島─中央は、母子生活支援施設やフリースペース、ファミリーホーム、作業所など地元施設への支援を続けている。ひろしま国際協力基金や広島日タイ友好協会、ユニセフ、ユネスコ、県立廿日市西高校などへの助成実績がこれまでにある。
 開場前の売り場入口から行列が続いた。山肩会長が来場者に感謝の気持ちを伝え、オープン。待ちわびていた人たちで売り場が一気にあふれた。食品や酒類、雑貨などがたっぷり。婦人服・輸入雑貨アクセサリーなども並んだ。菓子や果物、漬け物ほか食品も人気。作業所利用者たちの手作り品や製品も一角を占めた。
 売り場隣には、茶席を用意。来場者たちを茶と菓子でもてなした。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年7月13日 第1508号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー