宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.20発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島佐伯LCが認証五十五周年 節目記念し横断旗800本寄贈

2018年04月06日
子どもの安全を願い田中会長(右から3番目)が建部区長に横断旗を手渡した
 【佐伯区】広島佐伯ライオンズクラブ(田中利磨会長)が認証五十五周年を記念し3月29日、広島市に指導用横断旗800本を寄贈した。佐伯区役所であった寄贈式では、田中会長ら会員5人が訪れ、建部賢次同区長に目録を手渡し、新年度から子どもたちがより安全に登下校できることを願っていた。
 横断旗はビニール製で、縦約50㎝・横40㎝。黄色地に「横断中」「ありがとう」と書いた中央にスマイルマークを入れた。横断旗は、区内の各小学校区に配布する予定。
 同ライオンズクラブは、1962(昭和37)年8月に結成し、翌年4月に認証を受けた。横断旗は、見守り活動をしているボランティアから、五日市町時代から使い続けているところもあり古くなったり、数が不足し腕で合図するところあるなどの話を聞き、五十五周年の記念事業の一環として新学期を前に寄贈を決めた。
 建部区長は「子どもたちの見守り活動のツールとしていただけるのはありがたい」と感謝していた。
 田中会長は「子どもたちが安全に学校に通い楽しい学校生活を送ってもらえたら」と願っていた。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年4月20日 第1497号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー