イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

極楽寺山で15日山開き 安全願い神楽や福まき はつかいち観光協会

2018年04月13日
 【廿日市市】731年に開山したといわれ瀬戸内海を一望できる廿日市市の極楽寺山(標高693m)で15日(日)、山開きがある。同山キャンプ場管理棟横駐車場で、神楽舞や福まきなども催し、シーズン中の無事故を祈願する。一般社団法人はつかいち観光協会主催。
 午前9時半から安全祈願会。極樂寺の菅梅行恭住職が読経し安全を祈る。参列者が献花。テープカットし山開き。伊勢神社神楽の演舞後、安全祈願した餅と菓子の福まきをする。身体の温まる雑炊の接待もある(無くなり次第終了する)。
 聖武天皇が伽藍を建立したと伝えられる山頂付近にある同寺では、午後1時半から護摩だきがある。午前9時〜午後5時、同寺の本尊にある県重要文化財指定の十一面千手観世音菩薩坐像を特別に開帳する。年4回しか拝観できない貴重な機会。
 問合は、同協会☎(0829)31・5656(平日午前9時〜午後5時)。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年7月13日 第1508号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー