医療

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

足のこぶ 便秘・痔 長年の悩み「これでスッキリ」 日帰り手術を医師が解説21日 ゆめタウン廿日市で健康セミナーに相談も

2018年04月13日
 【廿日市市】医療法人社団とうげ外科胃腸科(廿日市市本町、藤解堯文院長)が市民健康セミナー「下肢静脈瘤・便秘・痔の最新の話題~これでスッキリ!気になる“あの症状”を徹底解説~」を21日(土)、ゆめタウン廿日市市民ホール(同市下平良2丁目)で開催する。疾患の原因や症状、日帰り手術の流れなどを分かりやすく解説する。藤解邦生副院長は「長年悩んでいる人や放っている人も気軽に相談しに来て」と来場を呼び掛けている。参加無料。
 第一部は、「悩みスッキリ!足のコブ治療は日帰りレーザーで」。足のむくみやだるさ、こぶなどを引き起こす下肢静脈瘤のメカニズムや手術当日に帰宅でき翌日には仕事復帰できるレーザー治療などについて説明する。
 第二部は「“おなか”も“おしり”もスッキリ解決!」と題し、「痔核(いぼ痔)」や痔と関係のある便秘などの対処方法や治療法など。ほかにも、「弾性ストッキングの上手な履き方講座」や健康相談なども開く。
 同病院では、下肢静脈瘤・痔ともに日帰り手術を取り入れている。藤解副院長は「下肢静脈瘤は日本人の10人に1人、痔に関してはさらに多く3人に1人が悩みを抱えている。仕事を休めず治療を諦めている人も多い。一日で治療できることを知ってほしい」と話す。
 定員は先着約50人。
 参加希望者は、名前、住所、電話番号、参加人数をファクスするか電話で伝える。
 詳細は、同病院ホームページ(http://www.touge-geka.jp)か問い合わせて確認を。
 申込・問合は、同病院TEL(0829)32・6220、FAX(0829)32・5033。
医療ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月19日 第1521号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー