宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校が来春から
ひろしま協創中学校・高等学校に
男女共学、広島修道大と連携強化

2018年04月20日
白岩校長が学校の魅力を来場者に伝え(上)吹奏楽部が演奏しクラブ活動の充実ぶりを示した
 【西区】広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校(広島市西区井口4丁目、白岩 博明校長)は、2019年4月から校名を広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校に変更し男女共学化して新たなスタートを切る。8日には、同校でスタートアップオープンスクールを開催し、小中学生や保護者などを招いた。白岩校長が同校の目指す人材育成への学びや新しい学校のロゴ・シンボルマーク、制服など披露し、それぞれに込めた思いを伝えた。
 同中学校・高校は、1941年創立で私立広島商業実践女学校として開校。47年に鈴峯中学校を併設し、翌48年に鈴峯女子高等学校を設置した。2015年4月には、学校法人修道学園との合併に伴い、校名を「広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校」に変更した。現在、来春の開校に向けて新校舎を建設中だ。
 スタートアップオープンスクールでは、白岩校長が「?縁?を大切にしていきたい」とあいさつ。今後社会で求められる人材を育てるため「探求型学力」「社会参画する力」「自己実現する力」「協創する力」の四つを身に着ける学習取り組み方法など説明した。広島修道大学との連携強化も強調。2020年度から変わる大学入試制度についても言及し「対応できる学びに取り組む」と話した。
 新制服には、学生に人気のブランド「イーストボーイ」を採用。モデル役の子どもたちが実際に着用した姿を見せた。同校吹奏楽部、ダンス部、美術部のステージもあった。
 今後は、6月からオープンスクールを複数回開催。定員数や男子生徒数をはじめ、より詳しい学習方法や内容、クラブ活動、受験などさまざまな情報を提供する。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー