募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

呉・広島でロケ
映画出演者募る
5月からオーディション

2018年04月20日
 広島・呉オールロケ映画「君がいる、いた、そんな時。」(迫田公介監督・脚本)の出演者募集オーディションが5月19日~6月3日の毎週土・日曜日午前9時~午後7時、呉市である。資料締め切り4月30日(月)午後4時までで、受け付けている。
 迫田監督は、1977年呉市生まれ。2004年に監督した短編映画「この窓、むこうがわ」で繊細な心の揺れを表情に引き出す演出と独特の映像美が評価された。続く作品「の、なかに」と共に国内外の映画祭に入選、招待上映された。長編映画準備中に、うつ病になり三年間の療養・入退院を経て「父の愛人」で復帰した。同作品は、3カ国12の映画祭で招待上映され、賞を受けた。広島横川シネマなどで劇場公開され、デビューを果たした。
 「君がいる、いた、そんな時。」の撮影日程は8月20日~31日(仮)。横山雄二さんが主人公の父親役で出演する予定だ。
 オーディション希望者は、同作品公式サイトから申し込む。
 インターネット検索は「君いる 映画」で。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー