イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

開館三十周年で記念展示 25日から特製カード進呈 佐伯区図書館

2018年04月20日
開館三十周年を祝って作った特製カード
 【佐伯区】広島市立佐伯区図書館(同区五日市中央6丁目)が、開館三十周年を迎える。日ごろの利用に感謝を込め、25日(水)から来館者に記念カードを配布したり展示会などイベントを催す。すでに入り口には職員手作りの記念ボードと紙製の誕生日ケーキ、リボンを装飾するなどお祝いムードを高めている。
 同図書館は、1988(昭和63)年5月14日に開館した。現在、蔵書数は約8万5000冊で、平成28年度の貸出者数は約20万2800人。
 カードは、はがきサイズで、同図書館職員がデザインした。5月27日(日)までデザインは週代わりで約5種類出す予定。「ぜひ集めて」と同図書館職員。第1弾は、「30」の文字にクマとウサギのイラストが乗っかり、「ありがとう!おめでとう!」「これからもよろしく!」とメッセージを添えている。 
 5月2日(水)〜30日(水)は「佐伯区図書館開館30周年これからもよろしく!」と題した展示会を開く。「ノルウェイの森」(村上春樹著、1987年刊行)など開館当時、話題になった本や長く読み継がれている絵本など並べる。
 さらに10月にはうさこちゃんシリーズの翻訳や編集者、作家として活躍した石井桃子さんにスポットを当てたイベントを催す。石井さんのドキュメンタリー映画や監督の「お話し会」をする予定。
 同図書館は電子書籍が増え「この機会により、本に親しんでもらうとともに紙の本を取ってもらい温かみを感じてもらえたら」と話している。
 問合は、同図書館☎(082)921・7560。

イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年8月10日 第1512号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー