地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

「ようこそ宮島へ」シール 10カ国語で伝えもてなす 宮島町商工会加盟店に貼付

2018年04月13日

「Welcome to Miyajima」など10カ国語で来島を歓迎する
 【廿日市市宮島】来島者を歓迎する思いを伝えたいと廿日市市の宮島町商工会観光部会が「ようこそ宮島へ 10か国語おもてなしシール」を作成した。「ようこそ宮島へ」の言葉を10カ国語で描いている。シールは同商工会会員事業所223店へ配布し、店頭や店内に掲示している。店個別ではなく、島全体で外国人観光客を迎えるムードをつくる。
 10カ国語は日本語、英語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、イタリア語、中国語簡体字・繁体字、ハングル語、タイ語。来島者数の多い国だという。シールのサイズはA4判で、言葉のほかシカや男女のイラストも入れた。
 同商工会会員が海外旅行中、日本語で「ようこそ」と書かれた店を見つけ、歓迎されていると感じたことがシール作成のきっかけ。小林武観光部長は「小さなことだが、日本のおもてなし文化を観光客に伝え、宮島に来て良かったなと思ってもらえたらうれしい」と話している。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成30年9月21日 第1517号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー