行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.25発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

草津沼田道や田方陸橋周辺注意
広島西署がゆっくり運転呼び掛け

2018年04月27日
 【西区】広島西署交通課が特に注意を呼び掛けているのが、同署の管轄する広島市西区商工センター周辺。同区商工センターと佐伯区の五日市インターチェンジを結ぶ草津沼田道路は、ちょうど27日(金)から同市佐伯区石内東に大型商業施設「THE OUTLETS HIROSHIMA」が開店することもあり、連休中は、さらに込み合いそうだ。西広島バイパスは、東西の通過交通としても車の数が増える。中でも同区の田方陸橋は要注意。バイパス出入りしようとする車が集中する。渋滞も起きそう。
 同店に向かう人だけでなく、西広島バイパス、宮島街道の幹線道はもちろん住宅地内の市道にも車が流入する。
 宮島街道は、通過交通はもちろん、さまざまな店舗駐車場へ出入りする車両の渋滞が影響しそう。渋滞を逃れようと周辺市道に回る車も増える。ドライバー、住民とも生活道でもより注意しておこう。
 同署交通課の水谷治紀課長は、GW中は地元の地理に不案内の人や日ごろ運転しない人も増えるので注意してほしいと言う。長距離や長時間運転、渋滞による緊張・疲れから眠気や注意力散漫になることも。また、先に進みたい、早く駐車場に入りたいなどの気持ちから割り込みやあおり運転などによるトラブルも起きがち。「楽しい一日を過ごすためにも、SAなどで一息ついて、先に行かせてあげようといったゆったりした気分で運転して。遠出をした帰りも気が緩みがち。近距離も慣れた道だからと思わず注意して運転してほしい」と話している。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年5月25日 第1501号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー