募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

点訳を学びませんか 6月から全12回講座 「てのひら」が講師 廿日市市社協大野事務所が募集

2018年05月11日
 【廿日市市大野】廿日市市社会福祉協議会大野事務所(同市大野1丁目)が、「平成30年度点訳奉仕員養成講座」を6月から開講する。目の不自由な人に点字でさまざまな情報を提供する点訳ボランティアを育てる。主催の同事務所は、福祉やボランティアに興味があり、講座終了後、点訳奉仕員として活動できる8人の参加を募っている。
 講座は6月14日~7月19日、9月6日~27日の毎週木曜日、10月7日(日)、同11日(木)の全12回。時間はいずれも午前10時~正午で、場所は同市役所大野支所(同)会議室である。参加費は無料だがテキスト代・ボランティア活動保険料で1430円が必要。年齢は問わない。
 平成2年の同講座の受講者が結成した点訳グループ「てのひら」の植原鈴枝さんと中倉千代子さんが講師を務める。点字の基礎、パソコン点訳など応用のほか、視覚障害者の抱える問題などを教える。てのひらは、市の広報誌、新聞記事、JR時刻表、観光地の旅行ガイドブックなどを点訳している。
 講座の参加希望者は6月7日(木)までに、電話またはファックスで同市社協会大野事務所☎(0829)55・3294、FAX(0829)55・3275に申し込む。もしくは、同市役所障害福祉課☎(0829)30・9152に電話し、参加を伝える。
 問合は、同市社協会大野事務所が受け付けている。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー