イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.25発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

生徒の育てたバラ多彩12日に公開
茶席やダンスも 広島工大高で祭り

2018年05月11日
色鮮やかなバラが咲き誇る広島工大高フェンス。写生大会やダンスなど催しも多彩
 【西区】第8回広島工大高バラ祭りが12日(土)、広島市西区井口5丁目の広島工業大学高等学校(山口健治校長)である。校内を一般開放し、敷地南西側フェンスや校舎周辺で生徒の育てた種類も色も多彩なバラを披露する。例年、来場者がバラと記念撮影したり、バラ茶を飲んだり、子どもたちがバラを写生したりと家族で楽しむことができる。開催時間は、午後1時半~4時。入場は3時まで。
 学校フェンスのバラは、開花時期になると近隣の人たちが散歩がてらに眺めたり、写真撮影や写生に訪れるスポットになっている。
 当日は、バラ栽培の解説をはじめ、同校生徒による来場者とバラとの記念撮影、バラ茶の試飲などある。写生大会は、小学2年生以下が対象。参加者にクレヨンと参加賞がある(無くなり次第終了)。
 自転車発電(未来デザイン部)や吹奏楽部演奏、PTAコーラス、ダンス部パフォーマンスなども披露する。
 雨天の際は、写生大会・撮影会などは中止になる場合がある。
 午後1時からは、同校グラウンドを駐車場にする。同校では、できるだけ公共交通機関を利用するよう呼び掛けている。
 問合は、同校TEL(082)277・9205。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年5月25日 第1501号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー