イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

津和野街道筋の 芸能文化伝える 廿日市市で20日にまつり

2018年05月11日
 【廿日市市】津和野街道でつながる廿日市市廿日市と島根県鹿足群津和野町、吉賀町などの歴史・文化を伝え交流を深める「第7回街道まつり」が20日(日)午前10時~午後3時、同市中央市民センター(同市天神)である。各地域の神楽や踊り、グルメが集う。津和野街道交流400年事業実行委員会主催。入場無料、雨天決行。
 津和野藩が参勤交代や物資輸送の中継居留地を現在の廿日市市桜尾本町に整備した1620(元和6)年から数え2020(平成32)年で四百年を迎える。例年同まつりを主催している地域グループ・はつかいち塾は「公共性の高い祭りへ拡大したい」と同実行委員会を組織した。山陽女子短期大学を加え節目に向け備えている。
 今年は、同市市制施行三十周年を祝い津和野町から「小鷺踊り」と「石見神楽左鐙社中」、吉賀町からは「八久呂太鼓」などが出演する。ほかにも、山陽女学園高等部書道部のパフォーマンスなどもある。
 バザーでは、うずめ飯やしし丼、そばなどのご当地グルメや有機野菜、米、もちなどを販売する。
 駐車場はない。
 問合は、同市中央市民センターTEL(0829)20・1266。 
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー