宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

特殊詐欺被害を防ぐ 友和郵便局に感謝状 廿日市署

2018年05月25日

特殊詐欺を見抜き被害を未然に防いだ土井香織課長代理(左)に感謝状を手渡した
 【廿日市市】廿日市署(廿日市市本町、和田敏久署長)は17日、特殊詐欺被害を未然に防いだ同市友田の友和郵便局を同署で表彰した。和田署長が同局の土井香織課長代理に感謝状を手渡し、引き続き被害防止への協力を求めた。
 同署によると、4月3日、60歳代の男性宅に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題したはがきが「法務省民間訴訟告知センター」を名乗る差出人から届いた。連絡がなければ給与や不動産などを差し押さえる趣旨が記されており、男性は指定の連絡先へ電話したという。弁護士を名乗る男性から翌日までに10万円を郵便局のATMで支払うよう指示され、午後6時ごろに同局に来所。ATM利用時間外だったため男性は窓口に相談した。
 対応した土井さんが男性の慌てている様子を不審に思い事情を聞き、特殊詐欺の可能性があることを説得。警察に相談するよう促し、被害を未然に防いだ。
 土井さんは「尋ねられなければ止めることはできなかった。今後も相談しやすい局であるよう努めたい」と話していた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年6月15日 第1504号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー