行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

市議会定例会12日開会 13日から一般質問14人 廿日市市

2018年06月08日
 【廿日市市】廿日市市議会平成30年第2回定例会が12日(火)、開会する。会期は28日(木)までの十七日間の予定。初日は5億3358万千円減額する今年度一般会計補正予算案や(仮称)大野東部公園整備事業の用地買い入れに伴う財産の取得案など計15議案を上程し、7件報告する。
 一般質問は、13日(水)〜15日(金)。14人が登壇し市に施策について問う。
 一般質問者は次の通り(登壇順)。
 堀田憲幸氏(クラブみらい)
 ①廿日市市内一日乗車券
 林忠正氏(成蹊21)
 ①フードバレーはつかいちプロジェクトの取り組み②本市におけるスクールソーシャルワーカーの役割・受入態勢③地御前の潮廻しと公共下水道の整備
 山田武豊氏(クラブ進風)
 ①犯罪被害者等支援条例の制定を求めて②危機管理への対応、進捗③本市高齢者施設と公共施設マネジメントの整合性
 岡本敏博氏(新政クラブ)
 ①市制30年と合併15年②中山間地域版ルール③こだわりを持ったまちづくり
 井上佐智子氏(同)
 ①事務・事業の改善②職場におけるセクハラ被害の防止③インバウンド協議会の設立
 新田茂美氏(同)
 ①指定管理者制度②街路灯の役割とその設置及び管理
 大崎勇一氏(公明)
 ①交通網中心のまちづくりを
 隅田仁美氏(同)
 ①「やさしい日本語」の普及促進②LGBTへの理解促進を
 広畑裕一郎氏(成蹊21)
 ①骨髄提供者(ドナー)の助成制度②深刻な中小企業の人手不足③災害時の業務継続計画(地震対策編)
 有田一彦氏(新政クラブ)
 ①廿日市市都市計画マスタープランにおける良好な自然環境・防災機能などを有する緑地の保全・活用をどのように推し進めるのか②廿日市市都市マスタープランに、「都市内農地の維持・活用」という課題が掲げてあるが、都市における農業の方向付けをどのように考えているのか③市街地及びその周辺における緑地の保全・活用は、良好な景観を構成する為にも、防災性の向上を図る上でも重要と考えるが、小規模な物件に対しては具体にはどのような取り組みを考えているのか
 石塚宏信氏(クラブ進風)
 ①家庭ごみの有料化導入②高齢者が急増するなか本市での新たな取り組みと施策
 枇杷木正伸氏(クラブみらい)
 ①廿日市市公共施設再編計画における「アルカディアビレッジ」の位置づけ及び問題点と課題、今後の対策②第2次廿日市市住宅整備基本計画の見直し
 大畑美紀氏(共産)
 ①中山間地域の展望②公立保育園の民営化③一般廃棄物処理施設及び家庭ごみ有料化
 高橋みさ子氏(成蹊21)
 ①学校の働き方改革②市営墓地③ごみ処理有料化
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー