イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.12発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

27団体600人が美声響かす さくらぴあで合唱祭10日

2018年06月01日

合唱でフィナーレを飾る(写真は昨年の合唱祭)
【廿日市市】廿日市市合唱連盟が「廿日市市市制施行30周年記念第12回廿日市市合唱祭」を10日(日)午前11時~午後4時、はつかいち文化ホールさくらぴあ(同市下平良1丁目)大ホールで開催する。加盟する27団体・延べ600人が童謡や歌謡曲、シャンソン、J―POPなど幅広いジャンルのコーラスを披露する。入場無料。午前10時半開場。同市教育委員会共催、同市文化協会協力、同市、西広島タイムスなど後援。
 出演グループは、男声・女声・混声と多彩。高校生から90歳代まで幅広い世代が美声を響かせる。曲目に合わせた衣装や振り付け、楽器演奏なども見どころの1つだそうだ。フィナーレは、各団体代表など約100人が登壇し「蔵王讃歌」を混声四部合唱で届ける。観客とともに「夏は来ぬ」と毎年恒例の同市のイメージソング「緑が空を包む日」を合唱し締めくくる。
 同連盟の小松隆文理事長は「コーラスは、音楽への固定観念にこだわらず初めての人や幅広い世代が楽しめるため、大人だけでなく子どもたちにも聞きにきてほしい」と来場を呼び掛けている。
 問合は、辰見事務局長TEL080・5621・1089。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月12日 第1520号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー