イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

宇佐川さん画家生活回顧のふるさと展 アートギャラリーミヤウチで24日まで

2018年06月01日

約162㎝四方の大作など展示している
 【廿日市市】地元廿日市市出身の画家・宇佐川良さんの画業六十五年間を振り返る個展「宇佐川良ふるさと回顧展」が24日(日)まで、アートギャラリーミヤウチ(廿日市市宮内)で開催中だ。画家を生業にし始めた20歳代後半から現在までに手掛けた油彩画を中心に、約50点を展示。主催の公益財団法人みやうち芸術文化振興財団は広く来場を呼び掛けている。入場無料。
 宇佐川さんは、1964年の紀元会展新人賞をはじめ、97年の大調和賞など多数受賞。92年・98年・2002年には功績が認められ紺綬褒章を受章している。これまで、90回近くの個展を開催してきた。
 展示作品は、廿日市市の蛇の池や広島市西区井口地区にあった木材置き場など地元を題材にした風景画や時間を巻き戻すことができないことを人物の後ろ姿で表現した絵画などさまざま。約162㎝四方の大作や多角的な視点で描くキュビズムを思わせる構成の作品もある。
 開館時間は午前11時~午後6時。入館は5時半まで。火曜日・水曜日は休館。駐車場はある。
 問合は、アートギャラリーミヤウチTEL(0829)30・8511。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー