イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市がモン・サン=ミッシェル展 写真や絵画などで身近に 観光友好都市提携の節目

2018年07月06日
 【廿日市市】フランスのモン・サン=ミッシェル市と観光友好都市提携を締結し来年で十周年を迎える廿日市市が15日(日)まで、「モン・サン=ミッシェル展」をはつかいち美術ギャラリー(同市下平良1丁目)で開催している。絵画や写真パネルなど約30点を展覧し、多くの市民に来場を呼び掛けている。入場無料。
 展示は、フランス観光局から借りた写真パネルや海上に浮かぶモン・サン=ミッシェルを題材にした直径約60?の紙模型、両市を描いた絵画など。同提携書の原本も並ぶ。
 同展は来年の節目に向け、廿日市市民に提携都市への理解を深めてもらおうと企画した。同市観光課は「多くの人に提携を思い出してもらい、節目に向けて相互交流を促進するきっかけにしたい」と話している。
 廿日市市は海に浮かぶ世界遺産や信仰の聖地として千年以上の歴史があることなど共通点のあるモン・サン=ミッシェル市と2009年に同提携を結んだ。締結を機にフランスの旅行情報誌などに来廿を誘致する広告などを掲載。今年度は地下鉄にも張り出すなどしてPRに努めている。
 展示の問合は、同課TEL(0829)30・9141。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年7月13日 第1508号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー