一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.16発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

豪雨災害で広島県警が二十四時間
行方不明者相談ダイヤル開設
TEL(082)228・1109

2018年07月13日

 県道294号線が通行止めに
    (廿日市市佐伯支所提供)
 6日を中心に降り続き、全国的に甚大な被害を出した西日本豪雨。地元広島県内でも死者、行方不明者共に50人を超した(7月10日現在)。広島県警は、二十四時間対応の「行方不明者相談ダイヤル」を開設した。また、雨の降り止んだ後も、土石流や河川の氾濫などで道路が寸断されるなどして渋滞が発生。「被災者救助や支援のための緊急車両移動や、日常生活に必要な物資の流通などに大きな影響が出ているため、不要不急の車の運転を控えてほしい」と、県警や広島西署など地元署が強く市民に呼び掛けている。

 不要不急の車の運転控えめに

 行方不明者相談ダイヤルは、「被災地区に居住する人と連絡がとれない」などの問い合わせなどに対応する。
 道路の陥没や土砂流出で通行止めが各地で発生し、ひどい渋滞が続いている地域がある。今後さらに車による移動が増えると渋滞に拍車の掛かる懸念があると言う。
 通行止めや迂回については、現場の警察官や道路管理者の指示に従うよう求めている。また、外出する際は、公共交通機関の利用を呼び掛けている。車で出掛ける場合は、「各所轄署でもすべての道路情報を把握するのは難しい」として、事前に目的地までの道路情報をラジオやインターネットなどで調べておいてほしいと言う。
 行方不明者相談ダイヤルは、TEL(082)228・1109。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月16日 第1525号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー