行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

定住促進に向け 地域の課題共有 29日さいき文化ホールで

2018年07月27日
 【廿日市市佐伯】廿日市市津田のさいき文化ホールで29日(日)午後1時半~4時、「暮らす人・働く人・訪ねる人がつながる、地域の未来づくり講演会 ふるさと佐伯を次世代につなぐ1%戦略」がある。同市佐伯地域をずっと暮らし続けることのできるまちにしていくために、現在の人口や町の状況、課題を同地域全体で共有する場を初めて開く。開場は1時で、参加無料。同市主催。
 同地域の住民、事業者のほか、同地域に関わりや関心のある人なら誰でも参加できる。
 第1部の講師は、一般社団法人持続可能な地域社会総合研究所の藤山浩所長。同地域の最新の人口推移予測を交えながら、安定的に持続する「田園回帰1%戦略」を講演する。
 3時15分からの第2部は、「まちカフェinさいき」。同市峠に工場を持つ(株)イシカワ(広島市南区東雲1丁目、石川直寛代表取締役)の飲み物を片手に参加者たちが交流する。同地域の写真を展示し、町の魅力や講演の感想などを気軽な雰囲気で語り合う場を設ける。
 当日は、手話通訳がある。
 1~6歳までの託児を定員20人まで受け付ける。希望する人は事前に問い合わせ、詳細を確認する。
 問合は、同市中山間地域振興室☎(0829)72・1110。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成30年8月10日 第1512号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー