スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

U-9を初開催 広島西リトルV 広島佐伯会長杯 

2018年08月03日
 【廿日市市佐伯】廿日市市の広島佐伯リトルリーグが、第21回広島佐伯会長杯争奪マイナー大会を7月14日と15日、広島佐伯シニア専用グランドを中心に開催した。小学3年生以下の第1回同会長杯争奪アンダーナイン大会も同時に開いた。広島県内外からマイナー大会に13チーム、アンダーナイン大会に6チームが参加し、白球を追い掛け戦った。
 野球というチームプレーを通して、子どもたちの健全な社会性を養うことが同リトルリーグの理念。
 出場経験の少ない子どもたちに試合の臨場感、楽しさを知ってもらうアンダーナイン大会は、広島西リトルリーグが優勝した。広島西は3連勝した後、最後の4試合目、広島佐伯・山口東・長崎中央の合同チームと対戦した。4─8の劣勢で迎えた最終4回裏、2点を返し2点差に詰め寄った。さらに塁に2人を残した状態で、バッターボックスに立ったのは長谷川琉生(3年)。思い切って振ったバットは、ボールの芯を捉え逆転の3ラン。サヨナラで勝利を手にした。中村颯太主将(同)は「みんなで集中して最後まで諦めなかった」と、全勝優勝を喜んだ。
 広島西のアンダーナインを引率した川本将志監督は「普段けんかの絶えないえやんちゃ坊主たちの一丸となったプレーに感動した。第1回大会を制することができてうれしい」と、初代王者獲得に目を細めていた。
 マイナー大会は、地元西広島勢の広島西Aが3位、広島佐伯と山口東の混合チームが4位だった。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月14日 第1529号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー