宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.14発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

新校舎竣工喜び 人材育成に尽力
鈴峯女子中学校・高等学校

2018年08月03日
 上から、旧鈴峯女子短期大学跡地に竣工した新校舎。テープカットで完成を祝った。スタディホール上の吹き抜けは、開放感にあふれている。新校舎竣工を喜ぶ林理事長と白岩校長
 【西区】2019年4月に「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」に校名を改称する学校法人修道学園・広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校(広島市西区井口4丁目、白岩博明校長)は7月30日、同所で、新校舎竣工式を開催した。学校関係者や周辺地区住民などが集い、工事の無事終了と校舎完成を祝い、見学した。8月下旬から使用する。
 新校舎は、旧鈴峯女子短期大学跡地に昨年4月に着工した。RC構造の6階建て。延べ床面積は、7886?余り。1階玄関・エントランスホールを抜けた3階中央にスタディホールを設け、上を吹き抜けにした。同ホールを囲む形でLRC(図書館)、職員室、多目的室、体育館、各科教室、情報実習室、茶道教室などを並べて、生徒と教職員がコミュニケーションを図りやすくした。中高合わせて18あるホームルームの全てを、瀬戸内海を望む建物の南側に配置した。
 同学園の林正夫理事長、白岩校長や建設関係者と生徒がテープカットし式典開催。林理事長は、「これからも?鈴峯?の古き良き伝統を引き継ぎながら、新たな魅力あふれる学校づくりに取り組んでいく」と話し、参列者に協力を求めた。
 白岩校長も「さらに高みを目指すための学舎(まなびや)に、生徒・教職員が命を吹き込む。地域社会で役立つ人材を育成できるよう、教職員が一枚岩になり学校づくりを進めていく」と述べた。
 参列者は、式典終了後、建物内を見学した。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月14日 第1529号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー