イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.16発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

酒蔵や古民家でコンサート
歴史の魅力伝え特産品販売
草津まちオープンミュージアム9月1日・2日

2018年08月24日
 【西区】「第21回草津まちオープンミュージアム」が9月1日(土)・2日(日)午前10時~午後3時、広島市西区の草津地域である。まちの歴史や特産品など地元の魅力を来場者に伝える。漁師町の面影を残す街並みで酒蔵や古民家でのコンサート、子どもの参加できる笹舟レース、練り製品販売などある。参加費は、無料。草津まちづくりの会の主催。
 1日午前10時~、交流広場で開会式後、子どものヒップホップダンス。古民家の縄岡邸で午後1時~、フルート演奏、サックス演奏。
 2日午前10時~、交流広場でフラダンス。慈光寺で午後0時半~香り袋作り(参加費300円)と、2時~読み聞かせとジャズ演奏。野菜販売も予定。小泉本店酒蔵で1時~エリザベト音楽大学学生の弦楽四重奏。笹舟レースは2日午前8時半御幸川で先着40人を受け付け9時スタート。
 両日通じて、歴史散歩ガイドがある。2時間と1時間の2コース。さらに、1日のみポケモンだいすきコースがある。ゲーム「ポケモンGO」をプレイできるスマホ持参。13歳未満は、保護者同伴で。時間は全コース午前10時半出発。
 広電宮島線草津駅下りホームのステーションギャラリーは草津公民館水彩画サークルなどの絵を展示する。草津地域の昔の暮らしや行事、戦争・原爆投下後を描いた同所の木村秀男さんの遺作も交流広場に飾る。「昔なつかし写真展」は教専寺山門付近で展示。「ヒンデローペン塗り絵付け家具」展示は東3丁目の古民家・大崎家で。
 練り物販売は、実演販売ほか、もみじ天やがんすが並ぶ。コーヒーや焼きそば、かき氷、巻きずしなど販売も。
 会場に、駐車場がない。草津まちづくりの会は、公共交通機関の利用を呼び掛けている。
 問合は、草津公民館?(082)271・2576。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月16日 第1525号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー