イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

尺八と三味線で 日仏の交流21日 さくらぴあで

2018年10月05日
 【廿日市市】「日本とフランスの文化交流コンサート 日本の伝統音楽~福田輝久(尺八)・杵屋子邦(三味線)を迎えて~」が21日(日)、はつかいち文化ホールさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)である。両国の奏者による講演やコンサート、ワークショップなど多彩に催す。主催の公益財団法人廿日市市芸術文化振興事業団は広く来場を呼び掛けている。
 当日は午後2時~レクチャー。福田氏と杵屋氏、ダニエル・リフェルマン氏、ジャン・マリー・フィユル氏が「日本の伝統音楽―尺八と三味線について―」「フランスにおける日本の伝統音楽の受容過程やフランスでの稽古風景」をテーマに話す。続いて3時15分~ワークショップ。フランス人と廿日市市在住の尺八・三味線奏者が「手向慈慕譚」、「鹿恋慕」を合奏する。音楽と語りは5時15分~。日本語で「竹取物語“かぐや姫”・尺八のために」、フランス語で「「星の王子さま」より」を公演する。
 最後を飾るコンサートは6時半~。「アナカプリの回想」や「明鏡」、「ヒロシマの詩?」など計6曲を披露。尺八とピアノ、三味線の調べで来場者を魅了する。
 会場は全席自由。レクチャー・ワークショップセット券と、音楽と語り・コンサートセット券がそれぞれ一般2000円、学生1500円。通し券は一般3000円、学生2000円、ペア券5000円。さくらぴあ事務室などで取り扱っている。
 未就学児は入場できない。
 購入・問合は、同事務室TEL(0829)20・0111。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年10月19日 第1521号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー