宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島DFコラボ
エコバッグ完成
広島西防犯連など配布

2018年10月26日

広島ドラゴンフライズとコラボしたエコバッグ
 【西区】広島西防犯連合会(泉茂基会長)をはじめとする地元防犯団体が、プロバスケットボールBリーグ・広島ドラゴンフライズと協力して、エコバッグを2300枚作った。「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動の取り組みの一環。市民の同運動や防犯意識向上を目的に、防犯行事などの際に参加者などに手渡している。
 バッグは、高さ50?、幅30?。表側に、チームのエンブレムと同運動実施中の文字と「声かけ・相談で特殊詐欺被害を完全DEFENSE」。広島豪雨災害被災の早期復興やチームの活躍など願い広島弁を使って「ぶち がんばろうや!!HIROSHIMA」と書いてある。オレンジ、紺、ブルー、グリーンの4色。チームカラーのオレンジが人気という。
 12日の全国地域安全運動西区キャンペーンで配布した。今後も西区民まつり(11月4日)やとんぼ祭り(11月18日)、来年2月の減らそう犯罪西区民大会の会場でも参加者らに渡す予定にしている。
 同防犯連合会と広島西金融機関防犯組合、広島西警察署管内警備業対策協議会、広島市遊技業防犯協力会広島西支部、中国遊技機商業協同組合が費用を出し合い作成した。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年11月9日 第1524号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー