宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

八幡川リバーマラソンを激写 写真コンテスト入賞作決まる

2018年11月16日
大会会長賞を受賞した原田今朝弘さんの「めざせゴール」
 【佐伯区】広島市佐伯区で夏に開催された「第35回八幡川リバーマラソン大会」の写真コンテスト入賞作6点が決まった。10月30日には同区役所で表彰式があった。水しぶきを上げ疾走する参加者らを写した躍動感あふれる入賞作6点を、JR五日市駅自由通路内区民ギャラリーに展示している。
 8月5日にあった同大会には、区内外から約670人が出場。コンテストには川の中州で撮影するなど15人から27点の応募があり、大会委員会が審査し入賞作を決めた。
 式で同委員会の鉄村忠基会長は、大会が八幡川を守り育て引き継ぐ大きな意義があると話した。コンテストも「皆さんの優れた作品が区民への八幡川に対する思いの記録でもあり次の世代への貴重なメッセージと思う」と述べた。大会名誉会長の建部賢次区長らが、それぞれ入賞者に賞状と同区の特産品など副賞を贈った。
 大会会長賞を受賞したのは「めざせゴール」と題した原田今朝弘さん(同区美鈴園、74)。「リバーマラソンの雰囲気を出したかった」と、熱走するランナーだけではなくゴールや大会の横断幕を入れるなど背景を含め構図にもこだわったそうだ。六、七年前から同大会の写真を撮影しているが、コンテストには初めての応募。「トップに選ばれてうれしい。来年もコンテストに参加し、さらに良い写真を撮りたい」とさらに創作意欲が沸いていた。
 同ギャラリーでは29日(木)まで飾っている。12月以降は順次、区内公民館で巡回展示する。
 そのほかの入賞者は次の通り(敬称略、地元関係分)。
 【佐伯区長賞】小西克幸「猛ダッシュ」
 【実行委員長賞】井田悟「わんぱくダッシュー」
 【パフォーマンス賞】広畑和男「猛ダッシュ」

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー