イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

国際ソロプチミストいつくしま 宮島口でチャリティバザー 「お買い得商品満載」27日に

2018年11月16日
 【廿日市市大野】女性の管理職や経営者らで組織する奉仕団体「国際ソロプチミストいつくしま」(赤羽秀美会長)が27日(火)午前10時~午後3時、毎年恒例のチャリティバザーを宮島コーラルホテル(廿日市市宮島口1丁目)で開く。会員らが持ち寄った品を特別価格で提供する。協賛店による食料品や衣類、雑貨なども並ぶ。
 バザーは今年で11回目。毎年会場前に50人前後の列ができる。来場者から「安いからつい買ってしまう」という声が上がるそうだ。
 「お買い得品満載」とうたうソロプチミストコーナーでは、会員の持ち寄り品を販売する。例年、開場直後から来場者でにぎわい、正午にはほとんどの品がなくなる。作業所のパンや雑貨、吉和地域の名産品などもある。
 協賛店コーナーには13店が出店。宝石・アクセサリーや婦人靴、洋品、和風小物のほか、海産物、果物、野菜、生花など多彩に集う。
 入場チケット(喫茶券付)は1000円。会員らが取り扱っている。当日券もある。
 バザーの収益金を、子どもと女児のためボランティア活動をしている団体の支援などに充てる。
 駐車場は限りがあるため、公共交通機関の来場を呼び掛けている。
 問合は、梅林陽子実行委員長TEL090・7504・5869。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー