宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

西広島の中心で愛を叫ぶ 藤岡哲さん 45歳 廿日市市在住

2018年11月30日

店内に並ぶサインの中で一番の宝物だという大瀬良投手のサイン。壁紙を変えても額に入れ大切に保管するそうだ
 藤岡さんの経営する飲食店の内壁に大瀬良大地投手の直筆サインがある。プロ一年目の時に書いてもらったそうだ。「プライベートでも礼儀正しく優しい好青年だった。近く壁紙を張り替える予定だが、サインは切り抜き額に入れ保管する」と、大切にしている。店内には、ほかにも20人を超える選手のサインやカープグッズを並べ赤一色に染めている。
 今まで1番印象的だったプレーは2010年8月のヤクルト戦だそうで「天谷宗一郎が遊撃へ放ち一塁にヘッドスライディングしてサヨナラ勝ちしたシーンは感動的だった」と思い返す。高校時代、学校を休み球場で観戦した川口和久投手の14奪三振完封勝利も鮮明に覚えているそうだ。
 来年のキーマンに左の床田寛樹投手をあげ「キレのある投球を持っている。開幕ローテーションで出れば、来年は面白くなる」と期待を寄せている。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー