宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

思い出を造形し 山田兄弟W金賞 木工工作コンクールで

2018年11月30日

山田悠太君の「かつお節工場」下と弟・康滋君の「ウォータースライダーゆうえんち」
 【廿日市市】広島県西部木材青年協議会などが主催の「木のまち木工工作コンクール」表彰式が11日、廿日市市役所であった。市内小学生の応募作品合計156点の中から、市立地御前小学校6年の山田悠太君が教育長賞を、同3年の弟・康滋君が廿日市市長賞を受賞。兄弟で小学校低学年・高学年の両部門の金賞を独占した。
 同コンクールは今年で43回目。木の良さや物作りの喜びを子どもたちに知ってもらおうと毎年開催している。
 悠太君の作品は「かつお節工場(鹿児島)」。サイズは縦・横・高さともに約58?。カツオを下ろす漁船や加工場のほか、鰹節の色付き具合で工程の違いを再現している。木箱や机、包丁など細かな工具などもこだわったそうだ。
 康滋君の作品「ウォータースライダーゆうえんち」は、兄・悠太君の作品と同じサイズ。流木を中心に据え、滑り台や屋台、ブランコなどを配置している。こだわりはらせん状の階段。「きれいに均等にした」と、細部まで作り込んだ。
 どちらの作品も家族旅行で訪れた場所が題材。思い出を形にした。
 当日は、入賞者13人が出席。同木材青年協議会の岩井祐介会長などから賞状を受け取った。
 入賞者は次の通り(敬称略、()内は校名、数字は学年)。
 【小学校低学年の部】金賞・廿日市市長賞 山田康滋(地御前3)「ウォータースライダーゆうえんち」▽銀賞 井上海司(大野西2)「かに」▽銅賞 中西樟一郎(宮島1)「みやじまのひので」、四反田彩花(地御前2)「森の家」、井上七海(大野西4)「流木船」▽優秀賞 松井心咲(大野西1)「わたしのゆめのいえ―そらとぶまんしょん―」、谷川諒(平良3)「星空公園」、宮本玲央(地御前3)「空手のしょうじょういれとメダル」
 【小学校高学年の部】
金賞・教育長賞 山田悠太(地御前6)「かつお節工場(鹿児島)」▽銀賞 梶川詞音(大野西5)「たぬ木」▽銅賞 中川佳奈映(金剛寺5)「キャンピングカー」▽優秀賞 平岡暖琉(廿日市5)「僕の家」、河崎善(四季が丘6)「木の立体アート」、山本琥太郎(平良5)「せんべつ君?号」
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成30年12月7日 第1528号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー