宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

ハワイの商議所 広島県に義援金 廿日市商議所が代役寄贈

2019年01月11日

細川会頭(左)が湯﨑県知事へコナ・コハラ商議所からの義援金を届けた
 【廿日市市】廿日市市の廿日市商工会議所(細川匡会頭)が米国ハワイ州のコナ・コハラ商工会議所から預かった7月豪雨災害の義援金2000ドル(22万2464円)を昨年12月29日、広島県に届けた。細川会頭が県庁を訪れ、湯﨑英彦県知事に目録を手渡し、早期復興を願うコナ・コハラ商議所の思いを伝えた。
 コナ・コハラ商議所は、2006(平成18)年に廿日市商議所と姉妹提携を締結した。以降、同市内でフェスティバルやコンサートなどの交流事業を催し、親交を深めている。昨年、ハワイ島のキラウエア火山が噴火した際には、廿日市商議所が募金活動を実施。義援金としてコナ・コハラ商議所に送った2000ドルは被災者の仮設住宅建設費などに使用されているという。
 来庁した細川会頭は、義援金に込められている被災者支援への思いを伝えた。湯﨑県知事は、他国からの支援に感謝し「被災者の心の支えになる。被災者のために使いたい」と、早期復興を誓った。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月24日 第1550号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー