地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

事業所同士の取り引き拡大へ 企業向け商品・サービス提案 五日市商工会が冊子発行

2019年02月01日
販路拡大につなげてもらおうと会員の商品やサービスを紹介した冊子を発行した
 【佐伯区】広島市佐伯区の五日市商工会(藤田博之会長)は、会員の商品やサービスなど紹介し事業者間の取り引きを拡大しようと冊子「いつかいち手帖 小さくてもキラリと光るお店 62選 ビジネス活用編」を発行した。主には一般消費者向けに小売りやサービスを提供している62事業所・店舗が、需要拡大・販路を広げるため工夫を凝らした企業向けの商品・サービスを提案している。
 冊子は、A4判でオールカラー、24㌻。全部で10テーマに分けて、それぞれ企業や店舗がPRしている。
 「付加価値をUPさせるアイテムのご提案」では、日本茶など取り扱う店舗は接遇マナーアップへ日本茶インストラクターの出張教室を提案している。「新商品共同開発のご提案」では、醤油製造会社が醤油を活用した製品開発のパートナーを募集したり。「販売促進をサポート」では、障がい者通所施設が平和記念公園の千羽鶴を活用した手漉き和紙を使った名刺作成をアピールしている。
 同商工会の会員は2014社(昨年12月31日時点)で、小規模事業者や中小企業が中心。小規模事業者が単独で市場開拓するのは障壁が高いという。複数の事業者が共同で実施することでリスクを抑えることができ、通常以上のテストマーケティングの機会を得ることができると考え冊子を作った。「冊子が新たな売り込みの手段の一つとなり販路や需要の拡大につながり、地域が活性化すれば。商工会も支援していきたい」と会員の新たな市場の拡大につながることを期待している。
 冊子は、4000部作成した。同商工会員や廿日市商工会議所会員へ無料で配布するほか、8日・9日にあるビジネスフェア中四国などイベントなどで配る予定。
 問合は、同商工会☎(082)943・4138。

ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成31年04月19日 第1546号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー